シミ対策一覧

シミ対策は紫外線対策から

シミ対策は紫外線対策から始まります。
シミの原因はいろいろありますが、一番の原因は紫外線です。
しみを作らないためには紫外線対策を一年中することが基本になります。
たとえ短い時間外出する場合でも、帽子、長袖、日傘など、紫外線に肌が当たらないようにすることが大切です。
顔だけではなく、手や首の日焼け対策もきちんとしましょう。
もし、しみが出来てしまったら、しみの治療をすることになりますが、シミの治療は病院の皮膚科できちんとやるのが安心です。
シミ対策の化粧品もいろいろ発売されていますが、まずは皮膚科で肌質にあったシミ対策を相談するほうが良いでしょう。
シミの治療にはいろいろな方法があります。
シミの表面に厚みがあり、角質が厚くなってざらざらしている場合、シミのレーザー治療がおすすめです。
CO2レーザーなどで厚みを削ってからルビーレーザーやヤグレーザーを照射してシミを治します。
これらのレーザー光線は、メラニン色素に吸収されるので、シミの部分に照射すると、熱でメラニンが破壊されます。
レーザーで焼くのですから、さすがにかさぶたが出来たりします。
レーザー後の皮膚のケアをきちんとする必要があります。
そのため、サロンなどでレーザー治療をするところもありますが、病院の皮膚科できちんと医療行為を受けることが出来るところでレーザー治療をするほうが安心です。
レーザー治療後は、あららしい皮膚が再生され、シミの無い肌に生まれ変わります。
シミ消しは化粧でやることも出来ますが、やはりレーザー治療に優る誌みたい作はありません。

シミの治療はシロノクリニックやオザキクリニックなどが人気のようですね。

続きを読む

サイトTOPへ